スポンサードリンク

2016年11月10日

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 5話

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 5話

米倉涼子さん 主演 ドラマ 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

11月10日(木)は、5話目の放送となります。

待望の新シリーズは、反骨の天才外科医・大門未知子があの強敵と対峙!

物語は、どんな展開となるのか・・・

気になるあらすじが公開されました。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

蛭間(西田敏行)の意向で、論文執筆に必要な症例を増やすため、系列病院から難度の高い治療を要する患者が集められる。

スタッフは悲鳴を上げるが、未知子(米倉涼子)は一日中手術ができてご機嫌。

論文競争で西園寺(吉田鋼太郎)に負けたくない黄川田(生瀬勝久)は、赤井(長谷川朝晴)が世界初だと提案した術式を採用。

北野(滝藤賢一)の執刀でその手術は成功し、記者会見が行われるが、赤井の術式が海外論文の盗用と判明する。

以上が、ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 5話の紹介でした。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00〜21:54 です。

米倉涼子さん ファンの方はお見逃しなく!!


posted by 秋ドラファン at 05:02 | Comment(0) | ドクターX〜外科医・大門未知子〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 4話

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 4話

米倉涼子さん 主演 ドラマ 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

11月3日(木)は、4話目の放送となります。

待望の新シリーズは、反骨の天才外科医・大門未知子があの強敵と対峙!

物語は、どんな幕開けとなるのか・・・

気になるあらすじが公開されました。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

‘美のカリスマ’として有名な四葉姉妹の妹・美音(小林きな子)が肥満治療のため極秘入院。

東子(泉ピン子)は、金沢の分院で減量手術の研究をしてきた原(鈴木浩介)を呼び戻す。

しかし、手術当日、美音が病室から逃げ出す。

未知子(米倉涼子)が、屋上にいた美音を再検査すると、脳下垂体の腫瘍が原因で肥満となる「クッシング症候群」と判明。

さらに、未知子は美音の姉・美麗(高岡早紀)が大腸がんを隠していることを見抜く。

以上が、ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 4話の紹介でした。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00〜21:54 です。
※初回放送は 21時00分〜22時09分 までの拡大版となります。

米倉涼子さん ファンの方はお見逃しなく!!
posted by 秋ドラファン at 00:42 | Comment(0) | ドクターX〜外科医・大門未知子〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 3話

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 3話

米倉涼子さん 主演 ドラマ 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

10月27日(木)は、3話目の放送となります。

待望の新シリーズは、反骨の天才外科医・大門未知子があの強敵と対峙!

物語は、どんな幕開けとなるのか・・・

気になるあらすじが公開されました。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

西園寺(吉田鋼太郎)の元患者で、不倫相手だった三佐江(松下由樹)がVIP専用の人間ドックコースのために入院してきた。

三佐江の血液検査の結果を見た未知子(米倉涼子)は、他のVIPを後回しにして彼女の精密検査を優先。

三佐江の体内に、正体不明の巨大な腫瘍らしきものがあることが分かる。

開腹してみると、それは西園寺が20年前に手術をした折に体内に置き忘れたガーゼから生じた腫瘍「ガーゼオーマ」だった。

以上が、ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 3話の紹介でした。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00〜21:54 です。
※初回放送は 21時00分〜22時09分 までの拡大版となります。

米倉涼子さん ファンの方はお見逃しなく!!
posted by 秋ドラファン at 05:08 | Comment(0) | ドクターX〜外科医・大門未知子〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。