スポンサードリンク

2016年10月09日

彼岸島 Love is over あらすじ 最終回

彼岸島 Love is over あらすじ 最終回

白石隼也&鈴木亮平 主演 「彼岸島 Love is over」

物語は、“彼岸島”で吸血鬼と戦うアクションドラマ

10月11日(火)は最終回の放送となります。

気になるあらすじは下記の内容となります。

明(白石隼也)を救ったのは、雅(栗原類)との戦いで吸血鬼になった篤(鈴木亮平)だった。

協力して百目を倒したが、篤は「お前よりも先に501ワクチンを見つける」と告げ立ち去ってしまう。

吸血鬼に襲われながらも研究施設に辿り着き、501ワクチンを探す明、冷(佐藤めぐみ)、ユキ(桜井美南)、西山(阿部翔平)の前に、またもや篤が現れる。

篤がなぜワクチンを狙うのか?問いただす明に、篤から驚愕の事実が告げられる!

以上が、彼岸島 Love is over あらすじ 最終回の紹介でした。

「彼岸島 Love is over」の放送は、TBS系にて 毎週火曜 25:28〜25:58 です。

白石隼也さん、鈴木亮平さん ファンの方は、お見逃しなく!!


posted by 秋ドラファン at 10:00 | Comment(0) | 彼岸島 Love is over | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。