スポンサードリンク

2016年10月17日

ママゴト あらすじ 最終回

ママゴト あらすじ 最終回

安藤サクラさん 主演ドラマ 「ママゴト」10月18日(火)は最終回の放送となります。

物語は、スナックのママが“新たな家族”を探し求める・・・

気になるあらすじが公開されました。

ママゴト あらすじ 最終回は下記の内容となります。

滋子(臼田あさ美)がいなくなってしまった。

その行方は恋人の舞善(古舘寛治)にも分からない。

泣く大滋(小山春朋)を見て、滋子を捜し出す決意をした映子(安藤サクラ)は、確信しているある場所へと向かう。

舞善と共に滋子の後を追いながら、映子はかつて滋子と苦楽を共にした日々を思い出す。

15年前、風俗店の寮で同居することになった初対面の映子と滋子は、それぞれ不遇な幼少期を過ごし、そこから抜け出そうとあがいていた。

以上が、ママゴト あらすじ 最終回の紹介でした。

「ママゴト」の放送は、NHK BSプレミアムにて、毎週火曜 23:15〜23:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


posted by 秋ドラファン at 05:29 | Comment(0) | ママゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

ママゴト あらすじ 7話

ママゴト あらすじ 7話

安藤サクラさん 主演ドラマ 「ママゴト」10月11日(火)は7話目の放送となります。

物語は、スナックのママが“新たな家族”を探し求める・・・

気になるあらすじが公開されました。

ママゴト あらすじ 7話は下記の内容となります。

映子(安藤サクラ)の元に、大滋(小山春朋)が光(高村佳偉人)と一緒に帰ってきた。

映子は久しぶりに大滋と一緒の時間を過ごす。

一方、アペンタエ(栗原巴央)の家に泊まった光は、家族の温かみを知る。

だが翌朝、「アムール」の戸が乱暴にたたかれる。

舞善(古舘寛治)が滋子(臼田あさ美)を捜してやって来たのだ。

子どもたちがいなくなったことを叱ったら姿を消したのだという。

責任を感じ落ち込む大滋を見て、映子はある決心をする。

以上が、ママゴト あらすじ 7話の紹介でした。

「ママゴト」の放送は、NHK BSプレミアムにて、毎週火曜 23:15〜23:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!
posted by 秋ドラファン at 22:48 | Comment(0) | ママゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。