スポンサードリンク

2016年12月22日

勇者ヨシヒコと導かれし七人 あらすじ 最終回

勇者ヨシヒコと導かれし七人 あらすじ 最終回

「勇者ヨシヒコ」が約4年ぶりに復活。

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」12月23日(金)は最終回の放送となります。

今作も低予算で最高に笑える冒険活劇に!!

物語は、どんな展開となるのか・・・

勇者ヨシヒコと導かれし七人 あらすじ 最終回の紹介です。

ヨシヒコ(山田孝之)一行は数々の困難をくぐり抜け、ついに天空の魔王ゲルゾーマと対面する。

ヨシヒコは、いざ7人の玉人を召喚しようと天高く玉を投げ上げた。

しかし、空中で光り、七つに分かれた玉は、思わぬ動きをする。

玉人たちの力を借りなければ、魔王を倒すことは不可能だ。

一行がうろたえる中、玉の一つに仏(佐藤二朗)の顔が浮かび上がる。

ヨシヒコは仏に、魔王に勝つためには、どうすればいいのかと問う。

以上が、勇者ヨシヒコと導かれし七人 あらすじ 最終回の紹介でした。

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 24:12〜24:52 です。

山田孝之さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:45 | Comment(0) | 勇者ヨシヒコと導かれし七人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。