スポンサードリンク

2016年12月21日

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 最終回

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 最終回

米倉涼子さん 主演 ドラマ 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

12月22日(木)は、最終回の放送となります。

待望の新シリーズは、反骨の天才外科医・大門未知子があの強敵と対峙!

物語は、どんな展開となるのか・・・

気になるあらすじが公開されました。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

中国の財閥・王(矢野浩二)が上海に設立する新病院のため、北野(滝藤賢一)や博美(内田有紀)らをヘッドハンティング。

そんな王の紹介で、次期大統領候補のレオナルド(チャールズ・グラバー)と妊娠中の妻・ダイアナ(ジェニー・スキッドモア)が極秘入院する。

未知子(米倉涼子)はレオナルドの手術に興味はないが、北野から術式を聞き態度が一変。

助手として参加した未知子はとんでもない行動に出る。

直後、未知子はよく知っている人物の手術に挑む。

だが、困難な手術に未知子の手が止まって・・・。

以上が、ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 最終回の紹介でした。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00〜21:54 です。

米倉涼子さん ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 05:03 | Comment(0) | ドクターX〜外科医・大門未知子〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。