スポンサードリンク

2016年12月17日

キャバすか学園 あらすじ 7話

キャバすか学園 あらすじ 7話

宮脇咲良らAKB48グループメンバー 主演ドラマ「キャバすか学園」

12月17日(土)は7話目の放送となります。

物語は、「マジすか学園」の続編で、今度はキャバクラだ!!

気になるあらすじが、公開されました。

キャバすか学園 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

「水族館」で松岡(松岡はな)が面接を受け、働くことに。

西園寺(筧利夫)から指名され、さくら(宮脇咲良)が松岡の教育係になる。

そんな中、馬路須加女学園の校長・毛利(酒井敏也)が店にやって来て、学園の借金を返す期限があと1カ月ぐらいに迫っていると告げる。

以上が、キャバすか学園 あらすじ 7話の紹介でした。

「キャバすか学園」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 24:55〜25:25 です。

宮脇咲良らAKB48 ファンの皆さんはお見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 00:13 | Comment(0) | キャバすか学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。