スポンサードリンク

2016年12月16日

リテイク 時をかける想い あらすじ 3話

リテイク 時をかける想い あらすじ 3話

筒井道隆が、タイムトラベラーを取り締まる役人に・・・

土ドラ 「リテイク 時をかける想い」12月17日(土)は、3話目の放送となります。

物語は、SFヒューマンドラマ。

気になるあらすじが公開されました。

リテイク 時をかける想い あらすじ 3話は、下記の内容となります。

新谷(筒井道隆)はアイドルグループ「ホワイトラバーズ」の撮影会で、メンバーのマリエ(森田涼花)に「君の未来が分かる。あんな男と結婚したら駄目だ」と不気味に迫る男性を見掛ける。

翌日、マリエとアーティストの白川(小林豊)との交際が報道された。

前日、マリエに迫っていた男性は未来人ではないかと思った新谷は、ホワイトラバーズに接触するため、メンバーオーディションに薫(成海璃子)を無理やり参加させる。

以上が、リテイク 時をかける想い あらすじ 3話の紹介でした。

土ドラ 「リテイク 時をかける想い」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40〜24:35 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 16:27 | Comment(0) | リテイク 時をかける想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。