スポンサードリンク

2016年12月14日

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 10話

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 10話

米倉涼子さん 主演 ドラマ 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

12月15日(木)は、10話目の放送となります。

待望の新シリーズは、反骨の天才外科医・大門未知子があの強敵と対峙!

物語は、どんな展開となるのか・・・

気になるあらすじが公開されました。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 10話は、下記の内容となります。

グローバルな戦いを要求される医学界で、そのブランド力強化に努める東帝大学病院に、外国から一人の妊婦が入院してくる。

中国のトップレベルの企業人の妻であるその女性のおなかの子どもは、手術を必要としていた。

未知子(米倉涼子)は、日本ではほとんど成功例がない危険な「胎児手術」に挑むことになる。

一方、未知子と、彼女を東帝に連れてきた東子(泉ピン子)との関係は、修復が不可能なほどの緊張感をはらんでいて・・・。

以上が、ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 10話の紹介でした。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00〜21:54 です。

米倉涼子さん ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:58 | Comment(0) | ドクターX〜外科医・大門未知子〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。