スポンサードリンク

2016年12月13日

プリンセスメゾン あらすじ 最終回

プリンセスメゾン あらすじ 最終回

森川葵がNHK初主演!「プリンセスメゾン」12月13日(火)は最終回の放送となります。

物語は、自分だけの居場所、幸せを探す姿を描くハートウォーミングドラマ。

気になるあらすじが、公開されました。

プリンセスメゾン あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

幸(森川葵)の家探しは再び振り出しに戻る。

伊達(高橋一生)や理子(陽月華)はぎりぎりまで幸の家を探し続けていたが、マンションギャラリーももうすぐ完売を達成して解散間近。

伊達からそのことを聞いた幸は、寂しさを感じる。

ある日、幸は近所の新築マンションに住む妊婦と出会う。

幸せそうに見えないその妊婦は、日々の暮らしに疑問を持っていた。

そんな時、幸は大家の紅(渡辺美佐子)の鬼気迫る姿を見掛けて、後を追う。

以上が、プリンセスメゾン あらすじ 最終回の紹介でした。

「プリンセスメゾン」の放送は、NHK BSプレミアムにて 毎週火曜 23:15〜23:45 です。

森川葵さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:55 | Comment(0) | プリンセスメゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。