スポンサードリンク

2016年12月09日

砂の塔〜知りすぎた隣人 あらすじ 9話

砂の塔〜知りすぎた隣人 あらすじ 9話

菅野美穂の4年ぶりとなる連続ドラマ主演作「砂の塔〜知りすぎた隣人」

12月9日(金)は、9話目の放送となります。

物語は、女の嫉妬が渦巻くサスペンス!!

気になるあらすじが公開されました。

砂の塔〜知りすぎた隣人 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

健一(田中直樹)が明かした元妻・弓子(松嶋菜々子)の秘密に、亜紀(菅野美穂)は驚きを隠せない。

その時、阿相(津田寛治)の副業の件で警察が訪ねてきて、健一に同行を求める。

不安なままそら(稲垣来泉)と2人で朝を迎えた亜紀の元に、連絡が取れなかった和樹(佐野勇斗)から電話が。

和樹は、弓子の「本当の母親に会わせてあげる」という言葉を受け、彼女と一緒に札幌にいた。

亜紀は、弓子を知る警視庁の荒又(光石研)を訪ねる。

以上が、砂の塔〜知りすぎた隣人 あらすじ 9話の紹介でした。

「砂の塔〜知りすぎた隣人」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00〜22:54 です。

菅野美穂さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:44 | Comment(0) | 砂の塔〜知りすぎた隣人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。