スポンサードリンク

2016年12月08日

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 9話

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 9話

米倉涼子さん 主演 ドラマ 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

12月8日(木)は、9話目の放送となります。

待望の新シリーズは、反骨の天才外科医・大門未知子があの強敵と対峙!

物語は、どんな展開となるのか・・・

気になるあらすじが公開されました。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

未知子(米倉涼子)は晶(岸部一徳)に連れられ、東帝大学病院とライバル関係にある慶林大学病院の医師の妻たちが集まる懇親会に出席。

席上、慶林婦人会の映美(中山忍)が倒れ、未知子は彼女を東帝に搬送する。

「肺動脈塞栓症」と診断された映美を慶林に送り返すか悩む蛭間(西田敏行)だが、彼女を病院の評価を上げるために利用しようと決断。

しかし、未知子の再検査により、映美は塞栓症ではなく、手術が困難な「肺動脈肉腫」と判明する。

以上が、ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 9話の紹介でした。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00〜21:54 です。

米倉涼子さん ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:54 | Comment(0) | ドクターX〜外科医・大門未知子〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。