スポンサードリンク

2016年12月05日

レディ・ダ・ヴィンチの診断 あらすじ 9話

レディ・ダ・ヴィンチの診断 あらすじ 9話

吉田羊さん 主演 ドラマ 「レディ・ダ・ヴィンチの診断」

12月6日(火)は、9話目の放送となります。

物語は、原因不明の病の解明に立ち向かう医療ミステリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

レディ・ダ・ヴィンチの診断 あらすじ 9話は下記の内容となります。

12歳の少女・ひかり(根岸姫奈)が、ピアノコンクールに出場した後、意識消失とけいれんを起こし搬送されてくる。

志帆(吉田羊)らは検査と協議を重ねるが病名を特定できない。

志帆は、ひかりが1カ月前から時々意識を失っていること、ちょうどその頃からフルートの練習を始めたことを知る。

そんな中、お茶を飲んでいたひかりが急に胸を押さえて苦しみだす。

処置に当たった志帆は、ひかりの背中の傷痕を見て驚く。

以上が、レディ・ダ・ヴィンチの診断 あらすじ 9話の紹介でした。

「レディ・ダ・ヴィンチの診断」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00〜21:54 です。

吉田羊さんファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 05:01 | Comment(0) | レディ・ダ・ヴィンチの診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。