スポンサードリンク

2016年12月04日

山女日記 あらすじ 5話

山女日記 あらすじ 5話

リアル“山ガール”の工藤夕貴 主演 「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」

12月4日(日)は5話目の放送となります。

物語は、湊かなえ原作の女性のための山ドラマ・・・

気になるあらすじが、公開されました。

山女日記 あらすじ 5話の紹介です。

柚月(工藤夕貴)は白馬大池から白馬岳を目指す1泊2日のツアーを担当。

姉・美幸(井上晴美)に誘われ参加した希美(佐藤めぐみ)は気乗りがしない。

子どもの頃、姉から「雨女」というあだ名を付けられたことにわだかまりを抱いていたからだ。

ツアーには姉妹の他にも一癖ある2人の客がいたが、そこに訳ありの女性・富江(丘みつ子)をガイドする木嶋(黄川田将也)も加わり・・・。

以上が、山女日記 あらすじ 5話の紹介でした。

「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」の放送は、NHK BSプレミアムにて 毎週日曜 22:00〜22:50 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 05:07 | Comment(0) | 山女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。