スポンサードリンク

2016年12月03日

リテイク 時をかける想い あらすじ 1話

リテイク 時をかける想い あらすじ 1話

筒井道隆が、タイムトラベラーを取り締まる役人に・・・

土ドラ 「リテイク 時をかける想い」12月3日(土)放送スタートです。

物語は、SFヒューマンドラマ。

気になるあらすじが公開されました。

リテイク 時をかける想い あらすじ 1話は、下記の内容となります。

法務省民事局戸籍監理課の職員・新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)の業務は、未来からのタイムトラベラーを保護し隔離施設に入れること。

未来人によって現代を変えさせないようにするためで、新谷らは法務大臣政務官・国東(木下ほうか)の指示の下、日々奔走していた。

ある日、新谷は夫の京塚(丸山智己)が傷害罪で逮捕されたが無実だと訴える女性(角島美緒)と出会う。

新谷らは事件を起こしたのは未来から来た京塚だと確信する。

以上が、リテイク 時をかける想い あらすじ 1話の紹介でした。

土ドラ 「リテイク 時をかける想い」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40〜24:35 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 05:18 | Comment(0) | リテイク 時をかける想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。