スポンサードリンク

2016年11月22日

地味にスゴイ! あらすじ 8話

地味にスゴイ! あらすじ 8話

石原さとみさん 主演ドラマ 「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」

11月23日(水)は8話目の放送となります。

物語は、“校閲ガール”が破天荒に大暴れするお仕事ドラマ

気になるあらすじが公開されました。

地味にスゴイ! あらすじ 8話は、下記の内容となります。

悦子(石原さとみ)は部長の茸原(岸谷五朗)から、桜川葵(伊藤かずえ)の恋愛小説の校閲を任され、いつも以上に全力を尽くすよう指示される。

一方、幸人(菅田将暉)は貝塚(青木崇高)から、本当に興味を持てるものを題材にしてみればと助言された。

そんな中、葵が校閲部にいきなり現れるが、茸原とのやりとりに一同はあぜん。

悦子は貝塚から、茸原がかつて熱血編集者で葵の担当をしていたこと、さらに10年前に起きた事件について知らされる。

以上が、地味にスゴイ! あらすじ 8話の紹介でした。

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」の放送は、
日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00〜23:00 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:57 | Comment(0) | 地味にスゴイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。