スポンサードリンク

2016年11月22日

相棒season15 あらすじ 7話

相棒season15 あらすじ 7話

水谷豊が天才警部に扮する人気シリーズ「相棒season15」

11月23日(水)は、7話目の放送となります。

反町隆史 演じる相棒・亘が警視庁に!

最新のあらすじが、公開されました。

相棒season15 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

亘(反町隆史)は、誘拐事件で息子を殺された美奈子(安達祐実)を車で自宅まで送ることに。

息子と二人暮らしだったはずの美奈子が、部屋で誰かと話す声を聞き、亘は不審に思い身元の調査を始める。

一方、右京(水谷豊)は、誘拐されたもう1人の少年の両親に要求された身代金の受け渡し場所として指示されたコインロッカーの近くで、気になるマンションを見つけ、犯人が逃走経路として準備した場所ではないかとにらむ。

以上が、相棒season15 あらすじ 7話の紹介でした。

「相棒season15」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お見逃し無く!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:50 | Comment(0) | 相棒season15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。