スポンサードリンク

2016年11月20日

山女日記 あらすじ 3話

山女日記 あらすじ 3話

リアル“山ガール”の工藤夕貴 主演 「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」

11月20日(日)は3話目の放送となります。

物語は、湊かなえ原作の女性のための山ドラマ・・・

気になるあらすじが、公開されました。

山女日記 あらすじ 3話の紹介です。

商社に勤める舞子(佐藤藍子)は年下の恋人・大輔(武田航平)と共に北アルプス・唐松岳にやって来る。

何事も一番を目指したい彼女は富士山を希望したが、大輔はなぜか応じない。

そんな2人は、山で柚月(工藤夕貴)と偶然出会う。

実は、柚月と舞子はかつての仕事上のライバル同士だった。

突然会社を辞め、ガイドに転身した理由を知りたい舞子は、柚月を無理やり雇うが・・・。

以上が、山女日記 あらすじ 3話の紹介でした。

「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」の放送は、NHK BSプレミアムにて 毎週日曜 22:00〜22:50 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 05:02 | Comment(0) | 山女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。