スポンサードリンク

2016年11月18日

砂の塔〜知りすぎた隣人 あらすじ 6話

砂の塔〜知りすぎた隣人 あらすじ 6話

菅野美穂の4年ぶりとなる連続ドラマ主演作「砂の塔〜知りすぎた隣人」

11月18日(金)は、6話目の放送となります。

物語は、女の嫉妬が渦巻くサスペンス!!

気になるあらすじが公開されました。

砂の塔〜知りすぎた隣人 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

マンションで弓子(松嶋菜々子)と鉢合わせした健一(田中直樹)は、同級生だった弓子が同じマンションに住んでいたことに驚き、再会を喜ぶ彼女を警戒する。

後日、亜紀(菅野美穂)は帰宅した健一のシャツに口紅が付いていることに気付き、不審に思う。

そんな中、体操教室で企画された紅葉狩りの案内を受け取った亜紀は、家族で参加し和樹(佐野勇斗)と向き合おうと考える。

一方、生方(岩田剛典)は、亜紀と弓子の関係を心配していた。

以上が、砂の塔〜知りすぎた隣人 あらすじ 6話の紹介でした。

「砂の塔〜知りすぎた隣人」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00〜22:54 です。

菅野美穂さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:50 | Comment(0) | 砂の塔〜知りすぎた隣人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。