スポンサードリンク

2016年11月16日

相棒season15 あらすじ 6話

相棒season15 あらすじ 6話

水谷豊が天才警部に扮する人気シリーズ「相棒season15」

11月16日(水)は、6話目の放送となります。

反町隆史 演じる相棒・亘が警視庁に!

最新のあらすじが、公開されました。

相棒season15 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

ある夜、漫画家・夏音(柳生みゆ)は住んでいるアパートの隣の部屋から激しい衝突音と女性の悲鳴を聞く。

数日後、夏音はホームセンターの袋にのこぎりなどを入れて持ち歩く男と隣に住む女性がその部屋を出入りするのを見かけ、さらに別の中年男女も出入りしていた。

部屋を観察した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、これが複雑な事件であると確信。

謎の中年男女の所在とともに、夏音の身元についても調べる。

以上が、相棒season15 あらすじ 6話の紹介でした。

「相棒season15」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お見逃し無く!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:43 | Comment(0) | 相棒season15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。