スポンサードリンク

2016年11月13日

山女日記 あらすじ 2話

山女日記 あらすじ 2話

リアル“山ガール”の工藤夕貴 主演 「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」

11月13日(日)は2話目の放送となります。

物語は、湊かなえ原作の女性のための山ドラマ・・・

気になるあらすじが、公開されました。

山女日記 あらすじ 2話の紹介です。

「妙高山と火打山ツアー」の2日目。

柚月(工藤夕貴)は、客・美津子(南野陽子)の登山靴をきっかけに、結婚に迷う彼女と神崎(温水洋一)の奇妙な関係を知る。

一方、由美(上原多香子)と律子(馬渕英里何)は、性格の相違とそれぞれが抱える問題が原因でついに決裂。

そんな彼女たちの‘水先案内’に孤軍奮闘する柚月も、かつての恋人・吉田(萩原聖人)の記憶を呼び覚ます。

以上が、山女日記 あらすじ 2話の紹介でした。

「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」の放送は、NHK BSプレミアムにて 毎週日曜 22:00〜22:50 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 06:24 | Comment(0) | 山女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。