スポンサードリンク

2016年11月06日

山女日記 あらすじ 1話

山女日記 あらすじ 1話

リアル“山ガール”の工藤夕貴 主演 「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」

11月6日(日)放送スタートです。

物語は、湊かなえ原作の女性のための山ドラマ・・・

気になるあらすじが、公開されました。

山女日記 あらすじ 1話の紹介です。

アラフォーにして新米登山ガイドの柚月(工藤夕貴)は、初めての単独ツアーガイドに臨む。

目指すのは「日本百名山」に数えられている妙高山と火打山で、参加者はデパート勤務の由美(上原多香子)と律子(馬渕英里何)、介護施設職員・美津子(南野陽子)と市役所福祉課職員・神崎(温水洋一)の4人だ。

ツアーを開始した柚月は、道中、年下の先輩ガイド・木嶋(黄川田将也)が周囲をうろついていることに気付き、あぜんとする。

以上が、山女日記 あらすじ 1話の紹介でした。

「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」の放送は、NHK BSプレミアムにて 毎週日曜 22:00〜22:50 です。

どうぞ、お見逃しなく!!




スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 01:53 | Comment(0) | 山女日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。