スポンサードリンク

2016年11月04日

運命に、似た恋 あらすじ 7話

運命に、似た恋 あらすじ 7話

北川悦吏子さん 脚本 「運命に、似た恋」11月4日(金)は7話目の放送となります。

物語は、原田知世&斎藤工の共演で描く大人の純愛ドラマ

第7話のあらすじが公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

運命に、似た恋 あらすじ 7話の紹介です。

ユーリ(斎藤工)が仕事を若手デザイナーたちに引き継ぎ始めていることを知ったカスミ(原田知世)は、その真意をユーリから聞き出そうとする。

ところが、ユーリはその質問をはぐらかし、2人の間に距離ができてしまう。

一方、マホ(山口紗弥加)はヨージ(小市慢太郎)と結託し、ユーリにささやかれる疑惑を週刊誌に売り込もうとしていた。

そんな折、能登のヨシタカ(奥田瑛二)の元に、世界的に栄誉のあるデザインの仕事の依頼が舞い込む。

以上が、運命に、似た恋 あらすじ 7話の紹介でした。

「運命に、似た恋」の放送は、NHK総合にて、毎週金曜 22:00〜22:50 です。

斎藤工さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:50 | Comment(0) | 運命に、似た恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。