スポンサードリンク

2016年11月02日

相棒season15 あらすじ 4話

相棒season15 あらすじ 4話

水谷豊が天才警部に扮する人気シリーズ「相棒season15」

11月2日(水)は、4話目の放送となります。

反町隆史 演じる相棒・亘が警視庁に!

最新のあらすじが、公開されました。

相棒season15 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

右京(水谷豊)と青木(浅利陽介)は、帰宅途中の路上でひったくりの現場に遭遇。

犯人は通行人の平井(風間杜夫)に撃退される。

実は平井は詐欺師で、だました男性(武子太郎)から金を巻き上げるところだった。

騒ぎの中、男性に逃げられた平井も現場から立ち去る。

名乗りもせず消えた平井が気になり、周辺で聞き込みを始めた右京と亘(反町隆史)は、平井が相棒の留美子(内田慈)と詐欺のために運営している悩み相談所にたどり着く。

以上が、相棒season15 あらすじ 4話の紹介でした。

「相棒season15」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お見逃し無く!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 04:47 | Comment(0) | 相棒season15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。