スポンサードリンク

2016年10月30日

IQ246〜華麗なる事件簿〜 あらすじ 3話

IQ246〜華麗なる事件簿〜 あらすじ 3話

織田裕二さん 主演 日曜劇場「IQ246〜華麗なる事件簿〜」 

10月30日(日)は、3話目の放送となります。

物語は、難事件を華麗に解決する本格ミステリードラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

IQ246〜華麗なる事件簿〜 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

賢正(ディーン・フジオカ)は、高校時代の同級生でカリスマ主婦モデルの美晴(観月ありさ)と再会。

近いうちに食事をしようと約束して別れる。

そんな中、不動産会社を経営する美晴の夫・隆文(高木渉)が自宅書斎で刺殺される。

犯人らしき男・下村(岡田浩暉)も花瓶で頭部を強打され現場で死亡していた。

警察は2人がもみ合いの末に相打ちになったと推測。

一方、現場にやって来た沙羅駆(織田裕二)は外から家の中を見る怪しい人物に気付く。

以上が、IQ246〜華麗なる事件簿〜 あらすじ 3話の紹介でした。

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00〜21:54 です。

織田裕二さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 05:24 | Comment(0) | IQ246〜華麗なる事件簿〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。