スポンサードリンク

2016年10月28日

石川五右衛門 あらすじ 3話

石川五右衛門 あらすじ 3話

歌舞伎俳優の市川海老蔵が主演を務める連続時代劇 「石川五右衛門」

10月28日(金)は3話目の放送となります。

物語は、天下の大泥棒・石川五右衛門が今日も華麗な手口で庶民を救う!

気になるあらすじが、公開されました。

石川五右衛門 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

油の値が高騰し庶民が苦しむ中、夜左衛門(市川海老蔵)は油問屋・加賀屋(西村和彦)が襲われている現場に遭遇。

剣客・榊(棚橋弘至)を機転で退けた夜左衛門は、加賀屋から油の高騰は同業の美濃屋(山田明郷)の買い占めによるものだと聞く。

一方、その美濃屋は秀吉(國村隼)に、極上の油を大量に献上していた。

夜左衛門こと五右衛門は、油と金銀を盗むため美濃屋に忍び込むが、ある陰謀によるわなが仕掛けられていた。

以上が、石川五右衛門 あらすじ 3話の紹介でした。

「石川五右衛門」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00〜20:54 です。

市川海老蔵さん ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 11:03 | Comment(0) | 石川五右衛門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。