スポンサードリンク

2016年10月27日

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 3話

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 3話

米倉涼子さん 主演 ドラマ 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

10月27日(木)は、3話目の放送となります。

待望の新シリーズは、反骨の天才外科医・大門未知子があの強敵と対峙!

物語は、どんな幕開けとなるのか・・・

気になるあらすじが公開されました。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

西園寺(吉田鋼太郎)の元患者で、不倫相手だった三佐江(松下由樹)がVIP専用の人間ドックコースのために入院してきた。

三佐江の血液検査の結果を見た未知子(米倉涼子)は、他のVIPを後回しにして彼女の精密検査を優先。

三佐江の体内に、正体不明の巨大な腫瘍らしきものがあることが分かる。

開腹してみると、それは西園寺が20年前に手術をした折に体内に置き忘れたガーゼから生じた腫瘍「ガーゼオーマ」だった。

以上が、ドクターX〜外科医・大門未知子〜 あらすじ 3話の紹介でした。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00〜21:54 です。
※初回放送は 21時00分〜22時09分 までの拡大版となります。

米倉涼子さん ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 05:08 | Comment(0) | ドクターX〜外科医・大門未知子〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。