スポンサードリンク

2016年10月20日

家政夫のミタゾノ あらすじ 1話

家政夫のミタゾノ あらすじ 1話

松岡昌宏さん 主演 金曜ナイトドラマ 「家政夫のミタゾノ」 10月21日(金)放送スタート!!

物語は、痛快 覗き見 ヒューマンドラマ。

最新のあらすじが公開されました。

家政夫のミタゾノ あらすじ 1話は、下記の内容となります。

女装の家政夫・三田園(松岡昌宏)は頼子(余貴美子)が営む家政婦紹介所所属。

性格は難ありだが家事の技は文句なしの‘特A級’だ。その三田園が、同僚・えみり(清水富美加)と都知事・小津鮫(板尾創路)の自宅に派遣される。

妻・清美(赤間麻里子)、長男・直太朗(柾木玲弥)、長女・美帆(畑芽育)の4人家族の小津鮫は、よき家庭人として知られていたが、実はかなりのワンマンだった。

そこで三田園は政治資金に関する秘密をつかむ。

以上が、家政夫のミタゾノ あらすじ 1話の紹介でした。

「家政夫のミタゾノ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15〜24:15 です。

松岡昌宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
【家政夫のミタゾノの最新記事】
posted by 秋ドラファン at 21:57 | Comment(0) | 家政夫のミタゾノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。