スポンサードリンク

2016年10月19日

石川五右衛門 あらすじ 2話

石川五右衛門 あらすじ 2話

歌舞伎俳優の市川海老蔵が主演を務める連続時代劇 「石川五右衛門」

10月21日(金)は2話目の放送となります。

物語は、天下の大泥棒・石川五右衛門が今日も華麗な手口で庶民を救う!

気になるあらすじが、公開されました。

石川五右衛門 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

人気力士・岩川(渡辺裕之)が息子・礼三郎(佐藤瑠生亮)と、夜左衛門(市川海老蔵)一座を訪ねてくる。

岩川が秀吉(國村隼)の側室・茶々(比嘉愛未)に一目ぼれしたと聞いた百助(山田純大)は、2人をもう一度会わせたいと考える。

しかし、勧進相撲中の岩川に「息子を返してほしければ結びの一番に負けろ」と書かれた脅迫状が届く。

一方、お忍びで町に来た茶々は男たちが礼三郎を連れ去るのを目撃。彼女も一緒に拉致される。

以上が、石川五右衛門 あらすじ 2話の紹介でした。

「石川五右衛門」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00〜20:54 です。

市川海老蔵さん ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 05:37 | Comment(0) | 石川五右衛門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。