スポンサードリンク

2016年10月11日

石川五右衛門 あらすじ 1話

石川五右衛門 あらすじ 1話

歌舞伎俳優の市川海老蔵が主演を務める連続時代劇 「石川五右衛門」

10月14日(金)は1話目の放送となります。

物語は、天下の大泥棒・石川五右衛門が今日も華麗な手口で庶民を救う!

気になるあらすじが、公開されました。

石川五右衛門 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

時は秀吉(國村隼)の治世。関白となった秀吉は権力を思いのままにし、家臣たちは富を独占。

その一方で庶民は困窮し、大道芸人・夜左衛門(市川海老蔵)率いる一座の芸が心の慰めだった。

実はその夜左衛門こそ、秀吉が追う大泥棒・五右衛門。

五右衛門は悪事を働く大名や商人の屋敷から財宝を盗み、貧しい人に分け与える庶民の味方だ。

ある日、夜左衛門は貧しい母子・おりつ(田中美里)と五郎市(南岐佐)を一座で働くよう誘う。

以上が、石川五右衛門 あらすじ 1話の紹介でした。

「石川五右衛門」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00〜20:54 です。

市川海老蔵さん ファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 10:00 | Comment(0) | 石川五右衛門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。