スポンサードリンク

2016年10月09日

相棒season15 あらすじ 1話

相棒season15 あらすじ 1話

水谷豊が天才警部に扮する人気シリーズ「相棒season15」10月12日(水)放送スタート!!

反町隆史 演じる相棒・亘が警視庁に!

最新のあらすじが、公開されました。

相棒season15 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

警視庁の一員となった亘(反町隆史)は、希望した捜査部署ではなく、美彌子(仲間由紀恵)が課長を務める広報課に配属される。

一方の右京(水谷豊)は、初恵(小野ゆり子)という女性が人を呪い殺したと自首してきたと耳にする。

初恵が殺したと主張するジムインストラクターは、警察に事故死と断定されていた。

初恵は会いにきた右京に、他にも2人呪い殺したと告白。興味を抱いた右京は、3件の事件を改めて調べ始める。

以上が、相棒season15 あらすじ 1話の紹介でした。

「相棒season15」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00〜21:54 です。
※初回放送は、20時00分〜22時09分 までの2時間スペシャルとなります。

どうぞ、お見逃し無く!!


スポンサードリンク
posted by 秋ドラファン at 14:00 | Comment(0) | 相棒season15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。